邦人です賜物、服が着たい

すでにクローゼットの肥やしとなっている衣裳の虫干しをしました。

衣裳に水分は仇だ。去年さぼってしまったし、さすがにやらねばと思い、では数個出してみました。

突然内部が防虫剤臭くなってしまいました(苦笑い)

久しぶりに衣裳を見て、また着たいなあと思いました。

10時代ほど前に衣裳の楽しみにはまって、アンティークの衣裳と着付けのためのフルセット購入したものの、取引の事情が変わって衣裳を羽織るようなチャンスを売ることができなくなりました。

1人で着られるようにって習った着付けも今では全く忘れてしまい、ひいては歳と共に身体が硬くなり、帯を締めることができなくなってしまいました。

衣裳は大好きなので着たいというし、着てお出かけしたいなあとも思うんです。

サザエさんのおフネ君のように衣裳で普段から過ごせたらいいなあってしょっちゅう思っています。

衣裳が衣料のように簡単に着られるっていいなというですが、それができないところが衣裳のよさなのかもしれませんね。

今は、帯を切らずとも整備帯にとれるそうです。

邦人ですから、もう衣裳を着たほうがいいと思っているんです。

どうにか衣裳も秘めるんですからね。

虫干ししてクローゼットの肥やしとしてを繰り返さずにたまには着ておでかけしたいものです。エニシングホワイト 最安値